葉酸の基礎知識

葉酸は喫煙妊婦の悪影響を軽減してくれる?

更新日:

百害あって一利なし!タバコの害は言わずと知れたところですよね。喫煙が健康に良いって話は聞いたことがありません。妊娠中であれば母体のみならず、胎児にも当然影響が出てしまいます。

喫煙妊婦さんは一日も早く禁煙をすることが望ましいのですが、今まで日常的にタバコを吸っている人が、急に「今日からタバコやめます!」ってなかなかできることじゃありませんよね。喫煙は一種の中毒症状ですから。

喫煙ママほど葉酸を摂取すべき

タバコを吸うと母体や胎児にとって、非常に大切な血液中の葉酸濃度が下がってしまいます。 妊娠中に葉酸濃度が下がると赤ちゃんを流産する可能性が高くなったり、先天奇形などを引き起こす確率が非常に高くなります。

さらに、無事に産まれたとしても発育や発達に問題が起きる場合があり、最悪の場合、乳幼児突然死という非常に悲しい事態に見舞われることもあります。

喫煙を処理するため葉酸が大量に必要となり、胎児の成長に大切な葉酸が欠乏してしまいます。その上、タバコの血管収縮作用により体内の葉酸の働きが低下しますので、葉酸不足による様々なリスクが高まってしまいます。 ですので、”喫煙妊婦ほど葉酸を摂取すべき”と言うことになります。

葉酸が喫煙妊婦の悪影響を少し軽減してくれるとしたらどうでしょう?うれしいですよね。だからと言っていつまでも吸い続けて良いわけではありません。

しかし、葉酸の効果を利用することによって、タバコをやめられない自分を攻めたり、イライラやストレスを抱えることを回避できたら良いと思いませんか!?ストレスは母体にとって一番良くありませんもんね。

現在、妊活中や妊娠中だけどタバコがやめられない方は、ぜひ葉酸サプリを併用し禁煙に向けての努力をスタートしてみましょう。

オススメ葉酸サプリを今すぐ見てみる

知っておこうタバコの害

葉酸の吸収を阻害

タバコは妊婦や胎児にとって必須な栄養素「葉酸」の吸収を阻害します。妊娠中(特に妊娠初期)の女性に、胎児の成長に欠かせない大事な栄養素の一つ「葉酸」が不足すると、生まれてくる子に神経管閉鎖障害という先天性異常のリスクが高まることが広く知られています。

葉酸不足による胎児への悪影響は過去記事で詳しくこちらで書いています。

⇒『葉酸不足は胎児へのリスク!葉酸の必要性とは?

また、葉酸は造血のビタミンと呼ばれ、貧血予防に効果があります。また、つわりの軽減や便秘の予防、こむら返りの予防、妊娠線の予防など妊娠中の女性には欠かすことのできない栄養素なんです。

その他、喫煙によって妊婦さんや胎児にもたらす悪影響とは、一体どんなものがあるのでしょうか。妊娠中にタバコを吸うとどんな悪影響が出る?タバコによるデメリットとは?

  • 流産・早産・死産の危険性が高まる
  • 常位胎盤早期剥離のリスクが上がる
  • 低体重児を出産するリスクが上がる
  • 赤ちゃんの突然死の発生率が上がる

流産・早産の危険性が高まる

喫煙をする人としない人では、早産や流産のリスクが2~3倍も違うと言われています。
胎児の成長だけでなく、命にも関わる重大な危険性と言えますね。

常位胎盤早期剥離のリスクが上がる

常位胎盤早期剥離とは・・・胎児や母体の命に関わるケースも少なくない、恐ろしい分娩異常疾患です。通常ではまれな疾患ですが、喫煙により発生リスクが何倍も上がります。

低体重児を出産するリスクが上がる

タバコに含まれる有害化学物質のニコチンは、血管を収縮させる作用があります。この血管の収縮により、子宮への血液の流れも阻害され、ママの胎盤を通して栄養を取り込んでいる胎児に栄養が届きづらくなり栄養不足となってしまいます。

出生体重が少ない子は、将来、肥満や高血圧、糖尿病などの成人病を発症しやすいというデータが明らかになっています。

赤ちゃんの突然死の発生率が上がる

赤ちゃんが何の前ぶれもなく突然、死亡してしまう乳幼児突然死症候群の最も大きな要因の1つがタバコです。父母ともに喫煙している場合と喫煙していない場合では、発生率になんと約5倍の開きがあります。  

妊婦の禁煙はいつから?

妊娠初期の喫煙は大丈夫って話も聞くけど?
胎児に栄養が送られ始めるのは、妊娠4か月頃から。つまり、妊娠超初期の段階では赤ちゃんに栄養が送られていないので飲酒や喫煙をしても大丈夫…とも聞くけど、本当はどうなの?

答えは、妊娠初期だから喫煙しても大丈夫なんてありえません。逆に赤ちゃんの大切な器官が形成される妊娠初期だからこそ吸わないを徹底したほうが良いです。葉酸についても妊娠のごくごく初期が最も必要な時期です。

「タバコ吸っちゃってる~。私の赤ちゃん大丈夫?」と冷や汗をかいてる方もいらっしゃると思いますが、 過ぎてしまったことはくよくよ悔やまず、これからの妊娠生活をどう良いものにしていくかを前向きに考えていきましょう。

赤ちゃんのために「今日から禁煙!」、「シッカリ葉酸!」頑張りましょうね。

妊婦の禁煙はいつまで?

妊娠前や妊娠中は禁煙していたのに、妊娠後すぐに喫煙を再開するママも多くいます。しかし、授乳中の喫煙は母乳に影響が出ます。喫煙後の授乳は赤ちゃんが不機嫌になったり、嘔吐や下痢をしたりすることがあります。

出産後もママと赤ちゃんに必要な栄養素「葉酸」の吸収も阻害しますので、妊娠を機に禁煙生活を続けましょう。

⇒『産後ダイエット成功術!葉酸サプリで忙しいママもラクしてきれいに!

⇒『葉酸は妊婦だけじゃない!葉酸サプリがおすすめな人とは?

近年、注目されている受動喫煙の問題からも、赤ちゃんや身の回りの家族のためにも禁煙を続けましょう。せっかく苦労して禁煙に成功したのですから。

⇒『妊娠中や産後ママの美容と健康に葉酸のうれしい4つの効果!

タバコをやめる方法

喫煙が胎児や妊婦自身に与える影響は多々ありますね。喫煙している方には耳の痛い話、恐ろしい話だと思います。

まずは、手の届くところにタバコを置かない。全部捨てる。でも、今すぐやめなきゃと思ってはいても、日常的に喫煙をしている人はなかなかやめられなかったり、ストレスになるかもしれませんね。

しかしながら、ニコチンが切れてタバコを吸いたくなる気分はそう長く続きません。ニコチンの血中濃度が下がると吸いたい欲求は強く出ますが、それをやり過ごせば「吸わなくても大丈夫!」と思えてきます。

吸いたい衝動にかられたときにどう上手く気を紛らわす事ができるかが重要です。あめ玉をなめたり、ガムを噛んだり、自分なりの気分転換の方法を見つけましょう。

ご自身だけではタバコ依存から逃れることができない場合は、ご家族の協力を得たり禁煙外来などを利用して、なるべくストレスを溜めずにやめることができたらいいですね。

まとめ-喫煙ママには特に葉酸サプリがおすすめ

「葉酸を摂っていればタバコを吸っても大丈夫」は間違いですが、すぐに禁煙に成功できず、少し時間がかかる方は、葉酸サプリを毎日欠かさず飲用することをオススメします。喫煙を処理するために大量の葉酸が必要となりますからね。

いくら葉酸が喫煙している妊婦さんの悪影響を軽減してくれると言っても、あくまでも軽減であり、除去ではありません。

身体に良くないばかりでなく、お金をかけ、サプリメントまで購入して飲んで、それをロスさせるような行動=喫煙をいつまでも続けることがないようにしてくださいね。

何よりも赤ちゃんのために。

オススメ葉酸

Favorite

no image 1

ムダな出費をしないためにも良質な葉酸サプリを厳選、比較してみました。葉酸サプリを選ぶなら、葉酸サプリ選びで後悔したくないなら、迷わず!何よりも赤ちゃんの為に。 ⇒赤ちゃんに届く葉酸サプリ「ジュンビー」 ...

2

口コミサイトやランキングサイトで続々1位を獲得中、さらに、満足度も堂々の95%以上と非常に高評価を得ている、話題沸騰中の「ジュンビー葉酸サプリ」。 ⇒ジュンビー葉酸サプリの口コミを見る そんな、ジュン ...

3

目次1 ジュンビー葉酸サプリの口コミ情報2 ジュンビー葉酸の良い口コミ3 ジュンビー葉酸の普通の口コミ4 ジュンビー葉酸の悪い口コミ5 ジュンビー葉酸は少し高価だが品質はピカイチ! ジュンビー葉酸サプ ...

-葉酸の基礎知識
-,

Copyright© 葉酸サプリメント選びで失敗しない!妊活中の方も必見-ハハトコット , 2019 AllRights Reserved.